バプテストについて

 私たちの教会は、鍛冶田米子姉が留学中に交通事故で召天された時に葬儀が西南女学院で行われたことを発端に、鍛冶田姉の父親であった鍛冶田米蔵兄がキリスト教の伝道の為1953年に家庭集会を始めたことをきっかけとして誕生しました。
 当初は八屋伝道所として活動しており、当時の西南女学院の院長・原松太先生、また小田士先生のご協力の元に伝道を行っていました。
 1956年の豊前市の発足に伴い名称を豊前伝道所と変更し、1963年には会堂が与えられ、2015年3月まで日本バプテストシオン教会の伝道所でした。2015年4月に教会組織し、独立した教会として歩み始めました。
 約60年という歴史の中で多くの牧師と信徒と共に、この地で今もキリストの福音を宣教し続けています。2011年4月に現牧師の本山大輔牧師が就任し、現在に至っています。

歴代牧師
初代 清水 康弘 牧師(1960~1961)
二代 大倉 兵次郎 牧師(1962~1967)
三代 鍛冶田 武 牧師(1982~1988)
四代 宮本 恵 牧師(1990~1999)
五代 梅野 美恵子 牧師(2001~2008)
六代 矢野 真実 牧師(2008~2010)
七代 本山 大輔 牧師(2011~現在)

牧師紹介

本山大輔牧師

牧師 本山大輔

福岡県北九州市生まれ。
幼年期に西南女学院大学付属シオン山幼稚園に通い、そこでキリスト教に初めて触れる。
その後14歳の時に日本バプテストシオン山教会にてクリスチャンとなり、1999年18歳の時に関西学院大学神学部に入学する。
2003年関西学院大学神学部卒業、2005年同大学大学院修士課程卒業。神学修士取得。同年4月より日本バプテスト病院に入職、牧師室研修員として病院牧会の経験をする。この間、神戸バプテスト教会にて奉仕する。
2008年にはアメリカジョージア州アトランタに留学。
帰国後、豊前キリスト教会の牧師に就任。
2012年1月15日に牧師就任按手式を行い、現在に至る。

【役職】
・社会福祉法人シオンの丘 愛の園保育園理事
・日本バプテスト連盟 青少年専門委員

ページの上部へ戻る